tabeteneruのブログ

雑多なことをざっくざっく

クリスマス選『素晴らしき哉、人生!』

 

さあさあ、今年もこの季節がやってきた。

 

ハロウィンが終わったかと思えば、街中でいっせいに準備が始まり、おおよそイルミネーションに似つかわしくない親父っさん方が若いのに檄を飛ばしながら、あかあかと灯るであろう電飾を手際良く取り付けていく。

 

続きを読む

ゾンビが留まることを知らない

 

留まることを知らない~♪

時間の中で~♪

いくつものぉ~♪移りゆく街並みを眺めていた~♪

果~てしない闇の向こうに~♪ oh~oh~♪

 

Mr.Children『Tommorrow never knows』

 

今更取り立てて言うまでもなく、良い歌だ。

桜井さんがこの歌を書いた歳を私はもう超えてしまったが、こんな素晴らしい詩が書ける兆しは未だ見えない。天啓を待ち諦めず、しぶとく生きていきたい。冗談です。

 

音楽とは不思議なもので、聴いていた当時の思い出と密接に結びついて頭の中に残っていたりする。青春時代に聴いた曲はいつまでも特別な存在だ。

あなたにも、この曲を聴くと思い出す友人や恋人、または家族の姿があるかもしれない。

  

優れた作品とはある一つの事柄を述べているようでありながら普遍的な意味を持ち、思い思いのとらえ方が出来るものだ。

この曲に対して、各人がそうした美しい思い出を持っている可能性を考慮しても、なお喉元まで出掛かっている言葉がある。あらん限りの勇気をもって提案したい。

 

続きを読む

おすすめ映画 9月のまとめ~(2017)

 

 

はい、突如思いついたので備忘録もかねて

9月に観た映画の中からおすすめ作品を思いつきのままにピックアップします。

 

今月観た映画の本数は15本でした。

その内、洋画が12本、邦画が3本。劇場公開中の作品はありません。

Amazonビデオ、もしくはdTVで観たものになります。

 

この15本から5本を選びました。(尚、選外だった作品は末尾に記載しています)

評価の目安にYahoo!映画のリンクを貼り付けています。

 

続きを読む

さいきん、聴いてるNujabesさん

さいきん、聴いてる音楽。

Nujabesさん。
こちら。

Free Soul Nujabes - First Collection

Free Soul Nujabes - First Collection


YouTubeでたまたま見つけて、
聴いてみたら、あら、まあ素敵。と思ったのが馴れ初め。

それからしばらくして、
タワレコに特設コーナーが設けてあるのを発見して、これはマストバイだ!と思って買ってからの付き合い。

ただ、同時にその特設コーナーにてNujabes氏は若くして亡くなっていることを知り、衝撃を受けた。

生前から、聴かれていた方のショックは計り知れないだろうけどショックだった。

心地の良いリズムに、驚くほどにきれいに乗っている詩。こんな、ありきたりな表現でしか伝えられないのが申し訳ないが、今後こんな音楽を書ける人が出てくるのだろうかと素人考えに思ってしまう。惜しい人を亡くした。

ここにまとめもあるので、
興味を持たれた方はぜひ一度見ていただきたい。


僕なんかが、心配しなくても
良い音楽はアーカイヴされ、残っていくので
忘れ去られる心配はしていない。

気の向いた時に、よかったら。

また。

新しい期がはじまりました。

2014年度も無事終わり、新たな期、2015年度がはじまりました。


思えば、2015年も、はや3ヶ月が経ちましたね。


2014年は、長く付き合ってきた友人らが遠くにいってしまったりで、大きく環境が変わった年でした。

周りが変わった中で、僕も新しいことを始めたり(ボードゲーム等)、おかげで新たな友人も出来ました。

今年も、意識的に新しいことを取り込んでいきたいものです。


というわけで、


今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」
〈春のブログキャンペーン 第2週〉


です。(やや強引?汗)


始めたいこと、3つあります。

・サッカーのチームに所属する。

・バイクを新調したい。

・証券口座の開設




・サッカーのチームに所属する。

これについては、今までひと月に一回ほどフットサルしたら良いぐらいだったのですが、もうちょっと運動する機会を増やします。


・バイクを新調したい。

友人にもらった原付しかないので、250cc以下でKLXとかセローとかDトラッカーみたいなバイク欲しいです。頑張ります。


・証券口座を開設

申込みだけして、各書類集めて、で満足してしまって終わってるので開設の手続きまで済ませて、何とか日経平均20,000円台に一枚噛みたいところです。


以上、3つ、理想は全て達成することですが、挙げているうちのほぼほぼ達成出来たら良いなと思ってます。


だいぶ暖かくなってきて、動きやすくなってきたことだし、日中ぼっーとひなたぼっこしたいなと思いながら、事務所にこもってる毎日です。


今週末は公園でも行きたいな


f:id:tabeteneru:20150410011139j:image



また。


春がきました。

春が、二階から落ちてきた。


とは、伊坂幸太郎著『重力ピエロ』のはじまりの一節です。

『重力ピエロ』の内容は、ほとんど覚えていませんが、この一節はとてもキャッチーで、僕の胸にぷすりと突き刺さったので、よく覚えています。

映画化もされている小説ですので、一読されてもいいかも知れませんね。


さて、今週のお題特別編

「春を感じるとき」

〈春のブログキャンペーン 第1週〉です。


皆さんは、どんなときに春を感じるでしょうか。

小春日和のぽかぽか陽気が近づいてくると、自然と気持ちが上がりますね。


僕にとって、春を感じる一番のときは、やっぱり桜の開花です。 

開花情報を待って、それにあわせてお花見に行く。これに尽きる。

桜が咲くまでは、花見か…。とか思ってる自分がいるのだけど、いざ咲いてるのを見ると、やっぱり心躍る気持ちになる。

そしてそれを、一緒に見たい人を、誘う口実にしてお花見をする。これ大事。

誰とでも見たいわけじゃない。やっぱり、見たい人と一緒に見なきゃ意味がない。

お花見を口実に、公園デート。


春です。





鳥刺したべたい


f:id:tabeteneru:20150409014336j:image



また。